トップ / 今ゲームを売らない方がいいかも

ゲーム買取に最適な時期とは

ゲームを買い取り査定に出す際、ふと「今ではない方が高く売れるかもしれない」と思ってしまうことは誰しも良くあることだと思います。

基本的に、ゲームを売る時期に関しては「売りたいと思った時」が売り時だと考えておいた方がよいでしょう。ゲームのような移り変わりの激しい商品は、少しでも古い商品になると途端に買い取り相場が下がってしまい、思ったような金額で売れないことも多くなっています。

ですから、基本的にはゲームを売りたいと思ったその時が売り時であると考えておいて間違いはありません。ただ、買取業者がキャンペーンなどを行っていて、買取金額を上乗せしてくれるような場合には話が変わってきます。

ゲームの買取業者は、特に大手のところですとかなり頻繁に買取金額アップキャンペーンといったタイプのキャンペーンを行っています。よく見受けられるキャンペーンの種類としては、複数本をまとめて買い取ってもらうとインセンティブがつく「まとめ売りキャンペーン」が挙げられます。

ゲームを5本売るごとにいくら、10本売るごとにいくら、といった形で販売する本数が増えるごとにインセンティブが増えていく方式が一般的であり、このインセンティブによって査定金額が大幅に変わっていくことも珍しくありません。

もちろん、業者によって実際にどの程度のインセンティブが付くかはかなり変わってきますが、業者によっては5本以上で1,000円アップなど、かなり大きな金額のインセンティブを付けているようなこともあります。

このような買取金額アップキャンペーンは、大手の業者であれば年間に複数回行っていますので、これまでにどのようなスパンで開催されてきたかを見極めて、その時期までゲームを売るのを待つことは賢い選択だと言えるでしょう。ぜひとも、より高額でゲームを買い取ってもらえるようにしましょうね。